Ordinary Whales /ありふれたくじら Vol.6 シネコック・インディアン・ネーション、ロングアイランド
original
5f9c3034b00aa32f16247ace 5f9c3034b00aa32f16247ace 5f9c3034b00aa32f16247ace 5f9c3034b00aa32f16247ace 5f9c3034b00aa32f16247ace 5f9c3034b00aa32f16247ace 5f9c3034b00aa32f16247ace 5f9c3034b00aa32f16247ace

Ordinary Whales /ありふれたくじら Vol.6 シネコック・インディアン・ネーション、ロングアイランド

¥1,650 税込

送料についてはこちら

2019年、アメリカ合衆国ニューヨーク州・ロングアイランドを旅した。この島に暮らし、古くから鯨を利用し敬ってきた先住民シネコックを訪ねた。かつてロングアイランドの近海ではたびたび鯨が見られていたが、一時代に盛んだった捕鯨活動や船舶の往来により長い間姿を消していたという。近年、ふたたび鯨が現れるようになったこの島の海で、人と鯨はどのような物語を編んでいるのだろう。『Ordinary Whales / ありふれたくじら』シリーズの最新作。 ・発行、取材、執筆、翻訳、テキスタイル制作、冊子デザイン:是恒さくら ・発行:2020年8月 ・言語:日本語・英語(右開きでは日本語、左開きでは英語で読んでいただけます。) ・仕様:B6サイズ / 本文96ページ / 挿絵ページカラー / 無線綴じ製本 The latest version of the series of “Ordinary Whales” by Sakua Koretsune, a field research -based contemporary artist. Through this series, she seeks to portray the diversity and commonality of local cultures and attitudes associated with whales. ・Publication, research and interview, writing, translation, textile creation, book design by Sakura Koretsune ・Published in August 2020 ・Language: Japanese and English ・B6 size, 96 pages, color prints for artwork pages, perfect binding == 是恒さくら 現代社会で見過ごされがちな地域の古くからの習わしや文化を取り上げ、現地での丹念なフィールドワークとインタビュー取材を行い、テキストとともに刺繍や織物、立体作品、それらをまとめた冊子として作品をつくっている。 Sakura Koretsune Koretsune has created a booklet of embroidery, weaving, and three-dimensional works, along with textbooks, featuring ancient local customs and culture that are often overlooked in today's society, through painstaking fieldwork and interviews. ➜ Open Letter での展示 / Exhibition archive @ Open Letter 是恒さくら|沖k語り - オキガタリ - / Sakura Koretsune|OKIGATARI - Talking Over Offshore - https://openletter.jp/exhibitions/sakura-koretsune-okigatari-talking-over-offshore/